大鹿ふりだし塾

お手伝い大募集中!!

大鹿ふりだし塾とは | ソーラー発電 | 写真 | 掲示板 | お手伝い募集 | 行き方 | 問い合わせ | 最新情報

大鹿ふりだし塾とは

南アルプスのふもと、長野県下伊那郡大鹿村鹿塩の一番山奥、高度1300メートルのところに大鹿ふりだし塾はあります。
メンバーは代表者のげた[大倉寛]、ひろみ。居候が多い時で7ー8人ぐらい、普通は2ー3人、ヤギ、うさぎ、犬、猫、それににわとりが居ます。

回りに家はありません。隣は2キロ先、10分ぐらい歩くと中央アルプスと南アルプスの見える丘があります。
私たちは1983年に、大鹿村に入村しました.最初は農家を借り住んでました.1994年に3600坪の山林を買い、まず8角形のログハウスを造り、畑を作り、2003年に大型のログハウスが完成し、現在はそこに住んでいます。

ここよりさらに上がった高度1500ー1600メートルのところで、約一町歩の畑で無農薬で農業をやってます。高度900メートルに田一反、畑一反があります、その他に田三反借りています。

(クリックすると大きくなります)
2004年の絵の為、現在は少し変わっています。
(クリックすると大きくなります)
現在の土地の東側に作る予定
2013年現在、新八角堂・ヤギ小屋は出来上がっています。

現在建物は母屋、八角堂、居候の個室、10帖のプレハブ、Aフレームハウス、ヤギ小屋(2階に2部屋)があります。

電 気は2012年に外部から電力会社の電気が通じました。母屋に780ワットの太陽発電があり、八角堂に100ワットのシステム、その他の所に50ワットの システムがあります。2012年に4.2Kワットのソーラーシステムを導入しました。余った電気を現在は売電しています。人数が多くなりすぎて、自家発電 のみでは無理です。

水は敷地内に泉が湧いていて、そこから引いており、風呂は薪でたいてます。家にも薪ストーブがあります。
できるだけの自給自足でやってますが、それほどかたく考えてやってるわけではありません.2013年に山林を3000坪買い足しました.唐松林です。
そこに大型の八角形ログハウスを建設中です。
八角堂の前は牧場にして馬を飼うつもりです。

ツリーハウスも作りたいし、ストローベルーハウスも作りたいです。
炭焼きもしたいし、焼き物にも挑戦してみたいです。
とやりたい事は一杯あります。
2000年くらいから、ポツポツと居候が来始め、2003年に大鹿ふりだし塾として正式にスタートしました。
大鹿振り出し塾では、自給自足の生活を学べます。
ログハウスの建て方をはじめ、無農薬農業、ヤギ乳しぼり、まき割り、パン作り、自分でできる健康法などともかく自給自足の事はだいたい何でも学べます。

ソーラー発電

・ソーラー発電1号機は50W, 12Vシステム、コントローラなし。バッテリーは1.5V×10個が2つ某役所の中古→屋外便所、居候部屋

・ソーラー発電2号機は100W, 12Vシステム、コントローラ付き、バッテリーは自動車用100AH→ヤギ小屋2階(ハイジの部屋)

・ソーラー発電3号機は780W, 24Vシステム、100V正弦波インバーター1500W未来社、コントーローラー充電器×2、ディーゼル発電機、バッテリー 65AH×6 + 100AH×4 計990AH→母屋
2013年現在では、バッテリー能力が5分の1くらいになり、晴れた昼間と夜数時間のみ使用しています。

・ソーラー発電4号機は4KW, 連系(昼間のあまった電気は電力会社に売り、夜は電力会社からの電力を使う事で、独立系のネックであるバッテリーが必要ありません。)→母屋

写真

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

お手伝い募集

長期でお手伝いできる方を募集しています。滞在期間一週間からの短期のお手伝いの方も募集していますが、見学と一週間以内の短期滞在は今のところ受け入れ出来ません。
申し込み時には、事前に掲示板最新情報を読んで募集の現状、そしてこちらを理解した上で、E-mail geta0811@yahoo.co.jpで問い合わせ下さい。
申し込み時には、自己紹介・なぜここに来たいか・来訪予定日・滞在期間を書いて下さい。

当方、忙しくパソコンも苦手ですので来訪予定者以外の質問にはお答えできません。また、来訪予定の方も質問は最低限にして下さい。

大鹿ふりだし塾への行き方

高 速バスを利用する場合、東京から飯田行きに乗車して松川バス停で下車するか、大阪・名古屋から伊那行きに乗車して松川バス停で下車した場合はJR伊那大島 駅までは徒歩で30分ですが、JR飯田駅前バス停かJR駒ヶ根駅前バス停で下車してJR伊那大島駅まで電車で来れば歩かなくても大丈夫です。

JRを利用する場合、JR飯田線、伊那大島駅で下車して下さい。

伊那大駅前より大鹿行きの伊那バスで鹿塩(かしお)で下車。バス停まで出迎えます。(バスは一日4往復、時刻表はシーズン、曜日で変更あり)

松川バス停〜JR伊那大駅前〜鹿塩の間の伊那バス大鹿線の時刻表はこちらをご参照下さい。

持ち物について

作業衣、長靴、軍手、懐中電灯(作業衣、長靴は備え付けのものも有りますがサイズが合うかは分かりません。)、その他に雨合羽もあるといいです。
長期の方は消耗品は、なくなった時点でこちらで用意します。
※基本的に自分で使う物は自分で用意して下さい。

大鹿村への入村

大鹿村で田舎生活をしたい方にはサポートします。ただし、最低1週間はふりだし塾に滞在してください。その後にサポートできるかどうか判断します。また、このサポートは大鹿村に入村すると決めた方にたいしてのものです。村に関する問い合わせは、村役場にお願いします。


情報は古くなって変わってくることもあります。詳しくは最新情報で確認してください。また、より詳しくふりだし塾について知りたい方は掲示板を参考にして下さい。

このページはリンクフリーです。E-mail : geta0811@yahoo.co.jp