南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク・日本の地質百選
You are very welcome to the Oshika museum of Japan Median Tectonic Line.
あなたは2003年5月21日、ホームページ引っ越し後
人目の訪問者です
   
開館日・交通・観察会
博物館たより
Access and notice
Last update=2017/01/18
館内展示・野外観察地
Display and excursion route
Last update=2015/01/28
中央構造線ってなに?
MTL and other geological knowledge
Last update=2013/06/19
地震
Earthquake
Last update=2012/04/20
日本活断層学会 2014年11月22日に発生した長野県北部の地震に関する情報
インターネット展示室
Web museum
Last update=2008/02/08
大鹿村歴史民俗資料館“ろくべん館”
『ろくべん館だより』
Last update=2016/09/15
南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク
Geoparks Last update=2012/07/18
公式ホームページ
日本ジオパークネットワーク
日本ジオパーク委員会
南アルプス世界自然遺産登録推進協議会
南アルプスユネスコエコパーク
南アルプス登山道沿いの岩石マップ
Rocks along mounutain trail
Last update=2012/07/18
掲示板(Q&A、感想など)
BBS and Q&A
Last update=あなたの書き込み
学芸員のページ
Private report of a curator
Last update=2010/02/20
昨年に引き続き、西方見聞録「世界はこんなふうだった」(諸外国写真上映会)を開催予定!
今回はインドシナ5ヶ国(ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、ミャンマー)の写真を上映いたします。→「催し物案内」
・地蔵峠は平成28年12月12日〜平成29年3月28日の間、通行止めです。(安康露頭まで車で行けなくなります。)
・分杭峠は平成28年12月26日〜平成29年3月13日の間、通行止めです。(北川露頭まで車で行けなくなります。)
※ただし、降雪等により期間が変更になる場合があります。

大鹿村内と周辺の道路状況→大鹿村公式サイト「現在の道路状況」

博物館たより92号(2017年1月15日発行)をアップしました。→「博物館たより」
お詫び 12月10日(日曜日)午後に来館された皆様へ
学芸員の河本です。12月10日(日曜日)午後に来館された皆様には ご迷惑をおかけしました。
当日午後は、受付の者が村外の研修へ出ていることを失念しておりました。また当日午後はとくに大勢の方が切れ目なく来館されており、私は解説のため展示室に釘付けになっておりました。そのような場合、受付に「解説中なのでそのまま中へお進みください。会計は後でお願いします」という掲示を出しますが、その掲示も出していませんでした。私は、通常は、展示室で解説中であっても中途で来館された方に気を配り、説明も途中からでも理解しやすいようにできるだけ配慮するよう努力しています。受付不在の場合は、解説中に適度に間を作って、会計その他の対応もしています。けれども12月10日午後は、受付が居るとばかり思っていたし、中途で展示室へ来られる方がおられる可能性も考えず、先のグループから間をおかず次のグループへの解説に移ってしまいました。冊子を購入したいと声を掛けてくださった方にも、受付不在にもかかわらず「受付で購入してください」と言ってしまいました。12月10日午後にご迷惑をおかけしたことは、学芸員の私が受付不在を失念していたことが原因です。今後、このようなことがないようにさらに気を付けます。
南アルプス登山道沿いの岩石マップへの直リンクを作りました。目次をクリック。
学芸員不在日は、開館日案内のページにあります。急に不在になることもあるので、事前に電話でお確かめください。
分杭峠は夏季も駐停車禁止。通過は可能。高森山林道は閉鎖中。