大鹿村中央構造線博物館は、建物のほぼ真下をとおっている「中央構造線」という大断層と、大鹿村の岩石標本の展示を中心に、地震と地殻変動、地盤・土砂災害と地形のでき方などを知ることができる、村営の博物館です。