地すべり・崖くずれ・土砂災害

中央構造線の両側は岩石がちがいます。
岩石がちがうと、災害の様子もちがいます。
そのため地形もちがいます。
集落のでき方や、作物もちがってきます。

1、土砂災害。砂防。
昭和36年伊那谷豪雨災害記録などの映像
(国土交通省提供)

2、昭和36年災害直後の航空写真
(国土交通省提供)

国土交通省天竜川上流河川事務所ホームページ
小渋川砂防出張所通信(くろゆり通信)

3、地質による崩れ方のちがいと地形のちがい

E図書室へ進む