GPS電子基準点

館内のホールから見える裏庭には、
国土地理院の電子基準点があります(解説板つき)。
人工衛星の電波を受信し、24時間に一度、
基準点間の距離を測っています。

全国に1200基ほどあるもののひとつで、
日本列島の変形の様子を観測しています。

⇒大鹿基準点から見た、日本列島の変形

大鹿基準点と東京の世田谷基準点の間の距離は、
およそ1年に2cmづつ短縮しています。


中部地方のGPS基準点(2000年時点)と、
1999年3月〜2000年3月の1年間の、名古屋から見た日本列島の変形


大鹿基準点〜東京世田谷基準点の、
1年間(1998年12月〜1999年12月)の距離変化

最新データ
(国土地理院ホームページ・GPS連続観測システムがとらえた最新の地殻変動情報)

“館内と岩石園”目次にもどる