中央構造線安康露頭

国天然記念物

map
Last update 2013/06/22

大鹿村中心部から地蔵峠に向って国道を行くと、峠の登りにかかる直前に橋があり、国道沿いの東側(峠に向かって左側)に「露頭入口」の標識があります。もし入口を行き過ぎたときは、ゲートが閉じた林道分岐点があるので、引き返して最初の橋が露頭入口です。
駐車場はありませんが路肩に車を停めてください。2〜3台駐車できます。国道を大鹿村中心部へ向かって150mほど下るとマイクロバスも駐車できる広いスペースがあります。
露頭入口から歩き道を2分ほど下ると、青木川の向こう岸に露頭が出ています。途中に説明看板があります。


領家変成帯と三波川変成帯の岩石が直接接しています。左側の淡褐色の岩石は領家変成帯の花崗岩類がいろいろな深さでくりかえし変形を受けた破砕岩です。一部は淡緑色に変質していて、もとの岩が苦鉄質だった可能性があります。

右側の緑色の岩石は三波川変成帯の緑色岩または緑色片岩です。その左端の黒色片状の岩石は泥質(黒色)片岩で、その左端が領家変成帯の岩石との境界です。

領家変成帯側に、新第三紀の赤石時階と考えられる暗色の変質カタクレーサイト帯が2列見られ、さらにそれらを低角(水平に近い角度)の断層が切っています。

→記載